スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いじめ問題
2006-11-21 Tue 22:49
最近の授業は『いじめ問題』についての話題が多いような気がします。

私はいじめやいじめ自殺と言うと児童や生徒を中心に考えていたのですが最近は教師や校長先生までもが悩み自殺を考えるような時代になってきているのですね…

私はいじめ問題を考えるときにどうしても過去の自分を思い出してしまう。
だからいじめ問題を簡単には考えられない…
でも真剣に考えたい。だから授業でこの問題が取り上げられるたびにいろいろなことを考えてしまう。

いじめは被害者、加害者、傍観者、さまざまな人が関わってくる問題です。
さまざまなパターンがあるのだから簡単な問題ではないのですが、すべての人にそれぞれの事情がある。

例えば責められる割合が多い加害者を例にとって話を進めるとすると?
本当に加害者のみが悪いのか?私はそうは思えない。
いじめる側にも苦しみがあるのではないか?そう思うから…
だからと言っていじめを肯定するわけではない!!
ではいじめる側の苦しみとは何か?
私が考えるのは親からのプレッシャーや過剰期待がるとすれば?どのようにしてそのプレッシャーや過剰期待を発散すれば良いのか分からなくなっているのではないか?
それを他人をいじめるということで自分を保とうとしているのではないか?
こう考えるようになったのは今のセメスターでの授業の影響が強いです。

そして被害者は自己責任が強いのではないか?という提示を授業でされたときにはこんな考え方もあるのか!!と驚きましたが一理あるように思います。
だからいじめられてもいじめていた人を責めないで欲しい。こういう内容の遺書を残してなくなった方もたくさんいます。
それは加害者が『いじめられる自分が悪いのだ』と思ってしまう。これは自己責任が強いが故に思ってしまう。だからこそ追い詰められてしまう。優しいが故に追い詰められる。

そして心から頼れる人が周囲にいなくなってきているのではないか?
どうすればいじめがなくなるのかなんて分からない。
きっとなくなることはないのだと思う。いじめを小さくすることは出来るかもしれないけど集団生活があるかぎりなくならない。
どんなに頑張ってもどうしようもないこともあるけれど…
だからこそどうすればいいのか暗中模索の状態のように思う。

いじめは自分の心をおかしくする。いじめが終わった後も突然フラッシュバックをしたり人間不信や対人恐怖症に陥ったりと苦しめられる…
人を信じられないって苦しいよ…
克服をするには長い時間が必要になる。
スポンサーサイト
別窓 | いろいろと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<寒くなってきましたね | ☆未来の白地図☆ | 足止め>>
この記事のコメント
ほんと最近はいじめが社会問題として
ブログでもあちらこちらでも見かけるようになりましたね。
こればかりは、ほんと難しか問題とですよね^^;
しかし、手をこまねいているばかりでもいかんとですよね。
一人でも多くを今は、いじめと言う間の手を
いじめる側、いじめられる側から救いたいとです。。
ボクも少しずつであるけれど頑張ってみます。
2006-11-22 Wed 20:01 | URL | まさやん #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
コメント返信
まさやんさんへ
コメントありがとうございます。
そうですね…今、多くの授業でもイジメ問題の話題がたくさん出ていてはっきり言って私の心はエンプティー状態です。
今はイジメ自殺が多くなっているせいか、こうして授業などでも多く取り上げられていますが私は今になって考え始めたわけではなく自分が被害者の経験があるからその時から考えてはいたのですが、最近になってますます考えてドツボにはまってしまっています。
自分に何が出来るのか?
結局なにもできないのではないか?と思ってしまうから。
なぜいじめられるのか?なぜいじめるのか?その背景にあるものを考えていかなければいけないような気がします。

2006-11-22 Wed 22:28 | URL | めぐみ #4ARdecsc[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ☆未来の白地図☆ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。